東立Blog vol.141

 

先日、6年生の次男が家庭科の授業で習ったジャーマンポテトを作ってくれました。

全て自分でやるからママは見ててと大張り切り!

じゃがいもの皮剥き。
ピーラーで指切らないでね…。

玉ねぎ。水に浸してから切ると目が痛くないんだよと教えてくれました…。
左手はちゃんと猫の手になっています。

何作ってるの?心配そうな愛犬ココア。

炒めるポイントはベーコンと玉ねぎを少しだけ焦がす事だそうです。
先生が試食の時にお焦げが美味しいねって褒めてくれたみたい。

さぁ出来上がり!
シェフの言う通りお焦げが香ばしくてとっても美味しいジャーマンポテトでした。ご馳走さま。普段からお料理のお手伝いをしてくれる息子達。パパみたいにお料理上手な男の子になってね。