トップページ > スタッフブログ > 東立Blog vol.130

東立Blog vol.130

子供の頃、「波浪注意報」を「ハルオ注意報」と思っていたが、最近は「Halo注意報」でも良いかなと思っている稲向です。

 

東立ブログvol.57で金魚屋のオヤジを目指し、子供世代が7匹ではありますが、すくすくと育ち3世代目に突入しようとしていましたが、先月の初旬に親世代が3匹、1週間以内の内に全滅してしまいました。

 

1匹が弱り始めたので、「塩浴」という水槽内に食塩を入れて行う治療を行いました。すると弱っていた金魚とは別の金魚が急死。その後、次々に3匹目まで死んでしまいました。

 

娘が買いたいとねだり、母がエサをやり、父が水を替え、弟は見ているだけの金魚たちでしたが、初めて水槽を準備した日の事や卵を産んだ事、水草を入れたら翌日には全部食べられた事など、楽しかった思い出を残しつつ、1つの水槽が活動休止となりました。

 

 

 

話は変わり、先日、小学校と中学校の運動会を見に行ってきました。両方とも天候にも恵まれ絶好の運動会日和でした。小学4年生である息子の参加種目は徒競走と演舞だけであり、少しもの足りなさもありましたが、頑張っている姿を見られて良かったです。中学2年生である娘の競技はリレーしか見られなかったのですが、子供たちの学校での生活と成長を見ることができて満足できました。

 

これから子供たちは色々な事で親に追いつき、追い越されていくと思いますが、やっぱり悔しいので今日から走ります。

  

明日から・・・。

 

 悔しさを諦めと成長の喜びに考え直して・・・走りません!!!