東立テクノクラシー 東立テクノクラシーはISO14001を認証取得しております。 お問い合わせはこちら 0561-52-1136
産業廃棄物処理
汚染汚泥処理
建設汚泥には、廃棄物処理法における土壌汚染対策法の指定基準は適用されません。しかし、汚染土壌と同等レベルの有害物質が含まれる建設汚泥を通常の建設汚泥と同じように扱うのは、環境リスクが高いと考えます。そこでわたしたちは、有害物質を含む建設汚泥(土壌環境基準値を超え、産業廃棄物基準値内の汚泥)を「汚染汚泥」と定義し、適切な処理をおこなっています。
処理のプロセス 受け入れピット 処理(分級) 処理 脱水 残渣 セメント原料化 最終処分場 土砂混じり埋設廃棄物
不法投棄跡地などから派生する、処理困難な「土壌混じりの埋設今号廃棄物」を品目別に選別し、廃棄物として適切に処理します。
処理のプロセス 粗選別 網下 手選別 セメント工場最終処分場へ 
・紙くず
・繊維くず
・廃プラスチック類
・木くず
・金属くず
・がれき類
・ガラス、陶磁器くず
不法投棄跡地から発生する処理困難な土壌混じりの埋設混合廃棄物を 品目別に選別し、廃棄物として適切に処理します。