お盆休みを利用して(第二部)

お盆休みを利用して、
実習生と日出の石門へ行って参りました。

愛知県田原市、伊良湖岬にある「日出の石門(ひいのせきもん)」

2億年前の地層が隆起したもの。
巨大なゴワゴワっとした岩に大きな穴が空いて、
砂浜との対比が不思議な光景です(^^)/

「日出の石門」の穴は太平洋の荒波が削ったもので、
穴の向こうの世界がのぞけますが、恐怖で足がすくみます|д゚)

岩場には海の生き物も観察でき、伊良湖岬から続く海岸が見渡せる素晴らしい景色です。

日出の石門へ降りる道➀
日出の石門への途中

みんな危ないよ!

後ろは絶景!
でも、写真スポットは逆ですよ(〃艸〃)ムフッ

岸の石門と沖の石門がきれいに写りました! 正解の写真スポット(^^♪
島崎藤村 『椰子の実!!』
この詩は1898年(明治31年)の夏
1ヶ月半ほど伊良湖岬に滞在した柳田國男が浜に流れ着いた椰子の実の話を藤村に語り、藤村がその話を元に創作したもの
知らなかった!実習生に感謝(^^♪

日出の石門へ降りる道②
やっと、石門!
岩を乗り越えて
門の奥まで行きました
みんな早いよ(;´Д`)

日陰は涼しい
あ~楽しかった!(^^)!

©2020 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?