瀬戸工場 2021年8月 安全ミーティング

ようやく梅雨が明けていい天気の日が続くようになってきましたね。
それと同時に気温も高くなり熱中症と台風に気を配る時期がやってまいりました。

瀬戸工場の安全教育は「高所作業」と「重機を大切にしましょう」についてです。

【高所作業】
墜落制止用器具(フルハーネス、胴ベルト)の使い方、使用する際の注意点などを確認しました。
5m以上で作業するときはフルハーネスを付けて作業すること。
墜落制止用器具の使用についてフックを移し替える時に墜落する危険性が高いのでダブルフックを使用すること。
ランヤードには使用期限があるので期限が切れていないかを確認すること等。

【重機を大切にしましょう】※重機機を傷つけない工夫をするという意識を持つこと。
ダンプ搬入時は重機のシリンダーが出ないように待機すること。
土壌振るい中も重機は飛び石などが当たらない位置で待機すること。
重機が接触しやすい場所、どう動かせば重機を傷つけないようにできるかを改めて全員で再確認しました。意識をすることで、愛着もわいてきます。重機を恋人のようにかわいがっていただき、傷をつけないように大事にしてもらいます。

まだまだ暑い日が続き、これからは台風のシーズンになっていきますね。
事故や熱中症だけでなく自然災害にも気を付けて今月も事故災害ゼロでいこう!!

©2021 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?