新卒採用【プラント管理】

採用情報 募集職種【プラント管理】

【この仕事の特徴】

お任せするのは、土をリサイクルしたり、廃棄物の埋立処分を行う専用施設(プラント)の管理業務です。

現場で作業をする人などとは違い、作業が計画通り進んでいるのか。実際に一日の機械の稼働状況から、スケジュールの調整やメンテナンスのタイミングなどを提案・管理するのがお仕事の特徴になります。

当社では、全ての土を一箇所の施設で処理・処分するのではなく、扱う土の種類や作業工程によって、プラントがいくつかの種類に分かれています。
そこで、各プラントの業務をスムーズに進めるための ”調整役” として、計画・修正・実行・管理が主なお仕事。

作業スケジュールを計画したり、処理の進み具合の確認や各種機器・作業現場の安全管理をしたり、それぞれの現場のリーダーと連携を取りながら、プラント全体を管理し、安定稼働を支える役割です。

処理を行うのは機械が行いますが、どのタイミングでどの処理を行っていったほうがいいのか。
効率を上げるための試行錯誤は、どうしても現場で働く人の裁量にかかってきます。

ここで生まれる浄化された土は、当社にとって重要な在庫になります。

『効率よく、生産性を上げる』という、会社の地盤となる管理業務に当たるのがこの部署の特徴です。

【入社後は】

入社後のビジネスマナー研修を経て、当社の全体的な業務内容を知るために、現場研修がスタートとなります。

現場研修の中には、実際に土の分別についての工程・熱処理の工程・水処理の工程など、汚染土壌の状況により、処理工程が変わることから、どのように浄化・再生されていくのかの一連の流れを体験して頂きます。

さらに、実際に土壌の受け入れをすることになった工事や建設現場にも、営業の方と一緒に見て回り、当社が行う業務全般を体験していただくのが大きな流れになります。

プラントに運び込まれる土はどのようなところから持ち込まれるのか、自分たちの仕事は、街のどのようなところで活かされているのかを知って頂くこと。

一般的な「工場」のラインとは違い、当社の仕事は一人ではできない仕事。

一人ひとりの仕事が繋がっていることを、各部署の仕事を体験し、どのように業務に取り組んでいけばいいのか、自分の任された仕事を工夫していくためにも、全体を体験して頂くことを研修期間として設けています。

【こんな人を募集しています】

業務を行ううえで重要なのは、『消火より防火』の行動がとれることと、日ごとではなく3日先など、先をみた計画を立てれること。

機械による処理になるので、使い続けることで起こるトラブルはどうしても避けられません。

日々のルーティンワークの中で、「もっとこうやったほうがいいかも」だったり、「ここって大丈夫かな?」と、一つずつを丁寧に見てくれる方や、全体を通したスケジュールや計画を、先輩社員と共に考え、日々改善していくような、計画力と行動力のある方にぜひ来てもらいたいと考えています。

『これからの日本の未来は私たちが支える』

その思いの強い先輩社員と共に、環境のために、わたしたち人間にできる最大限の仕事を、一緒にしてみませんか?

募集職種 プラント管理 ※学歴不問
雇用形態 正社員
勤務地 1.愛知県瀬戸市山路町134-1
2.愛知県大府市横根町大猿尾4番1
※マイカー通勤OK!
勤務時間 8:00~17:00
給与 【短大・専門・大学・大学院 卒予定者】
月給23万4,000円
※給与には固定残業手当(45時間)含む
※残業時間が45時間に満たない場合でも全額支給
※超過分は別途支給
※試用期間3ヶ月あり(その間は、月給20万円となります)
待遇・福利厚生 【諸手当】
■ 時間外手当(ただし月45時間の残業代は給与に含まれています)
■ 通勤交通費(月額上限2万円迄)
■ 家族手当
■ 資格取得奨励金 あり

【評価・待遇】
■ 昇給/年1回
■ 賞与/年2回

【福利厚生】
■ 保険健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険 完備
■ 退職金制度 有
休日・休暇 【休日】土・日 週休2日制
※現場対応に伴い、月に1、2回程度、土曜出勤する場合もあります。
※土曜出勤に伴い、平日に代休となります。
※平日の祝日は出勤となります。

【休暇】
年間休暇日数:115日(2019年予定) GW休暇・夏期休暇・年末年始休暇・有給休暇
※社内カレンダーにて、一斉有給消化日の設定により連休を長く設定しております。
応募概要 【業務内容】
一言で「土」と言っても、その「土」がもともとあった場所や環境によって性質や状態は毎回異なります。
なかなかイメージがつきづらいかもしれませんが、2つと同じ内容での受け入れ物がないのがこの仕事の特徴になります。

処理をするうえで、行う工程は一連の流れがありますが、取り扱う物に対しての細かな微調整は、どうしても現場のスタッフが意識し対応する必要があるもの。
考えた通りにうまくいかないことも少なくないため、他部署の分析結果や実際の土を見て、どうしたほうがいいかを相談しつつ業務を進めていきます。

また、土壌の受け入れから処理までの工程を1人で完結できる仕事ではないため、周りとの協力は欠かせません。
現場には、立場や年代が違う多くのスタッフが居て、それぞれが自分の担当をもっていたりします。
ですが、最終的なゴールは『環境に無害な土への浄化』という点は同じなので、お互いの作業状況を密に取り合いながら、チームとして動いていきます。

特に、報連相が多く、お互いの話をしっかり聞き、自分の意図をハッキリ伝えるコミュニケーション力が活きる場所でもあります。

【求める人物像】
◎まじめで責任感を持って仕事のできる方
◎常に最良を考え、根気強く物事に取り組める方
◎自分のペースで仕事に取組み、効率よく業務を進めるためのプロセスを考えられる方
◎これからの時代を一緒に作り上げていく、そんな思いの強い方大歓迎‼

機械を相手に維持管理を行うというイメージは、実際に業務をしていないとわかりづらいもの。
この業務をするうえでは、何かあった時にお互いに声を掛け合うことが一番大切な点になります。

自分ひとりで考え込まず、先輩や同僚に声をかけ、みんなでどうしたほうがいいかを考えていく。
そんなチームワークと連携を意識した行動が、ここでの業務の強みとなります。

【職場ってどんな感じのところ?】
社長を始め、どの部署の方も、とにかく元気で明るい会社です!!

業務内容的に、イメージが掴みにくいと思いますが、「初めてのことなのだから、わからなくて当然」という考えから、一つずつ先輩社員が寄り添い教えてくれるから、安心の職場です。

実際に現場に来ていただくとわかるのですが、処理施設というイメージとは違うきれいな設備や環境です。
現場で働くスタッフがお互い業務をしやすいように、日々工夫と改善を細かく相談して決めていく部署でもあるので、気になることを相談し、一緒に問題解決まで考えていく、そんなチームワークのいい集まりです。

全社員数 50名規模の会社なので、職場の雰囲気はきわめてアットホーム。
業務をするうえで各部署との連携が必要不可欠である点から、営業、事務、分析、プラントの各部門のコミュニケーションも多く、『みんなで会社を作り上げている』という一体感を感じて漏れると思います。
先輩社員へ
インタビュー
【これが私の仕事】
プラント管理と言っても様々あります。
瀬戸にあるプラント施設の第2処分場というところで、水質管理や設備管理と、土壌試験を行っています。

一般的なイメージにある「設備管理」以外に、産業廃棄物として埋め立てられたものに雨が降ったりした場合に、その雨水をチェックするのも私たちの仕事になります。

「水質管理」では、雨水を実際に採取し、規定の数値内で汚染されていないか検査します。
「土壌試験」では、処理する予定の土壌を搬入する前に行う試験のことで、1Kgあたりに石や砂利がどの割合で含まれているのかを検査する仕事です。

この試験により、どれだけの工程でどれくらいの時間がかかるのか、スケジュールを立てたり作業時間を考える基準とし、この内容も仕事の一つになります。

【だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード】
大学の研究で培った考察のプロセスが仕事に活きた!
洗浄後の水質管理をしている時に、どうやればもっと自然に近い水に戻せるのかと考えたことがあります。

そのときは、「環境基準」よりも厳しい条件設定である「自社基準」よりも、さらに厳しい基準を自分で設け、クリアするにはどうしたらいいんだろうという事に挑戦しました。

どの部分を改善したらより効果的かという事を仮説立て、検証し、実行することで、じょじょに改善が見られ、成果を出す事ができました。

自分の力で課題をクリアしたこと、大学の時、研究で培ったプロセスが活かせた事、上司に喜んでもらえた事、様々な「ヨッシャ!!」が積み重なり、今でも問題の発見と改善に取り組んでいます。

【ズバリ!私がこの会社を選んだ理由】
会社全体の雰囲気の良さに惹かれて

大学が農学部だった事もあり、農業や土壌に関わる仕事に就きたいと勤務地を選ばず探していました。
関東の会社でも内定をもらったけど、最終的にはこの会社に決めました。同じ事をするなら雰囲気の良い会社がいいと思ったからです。

入社してみると、仕事は厳しい面もありますが、皆さん気さくな方ばかり。
会社全体での行事ではありませんが、有志で登山やBBQ、ボウリング会などを企画される先輩もいらっしゃって、興味があるものには僕も参加したり、しなかったり。そんな自由な雰囲気が性に合ってます。
選考・応募方法 【選考の流れ】
● 会社説明会
どんな仕事をしている会社なのかご説明します。
各職種の部門長も同席しますので、分からない事の質問も大歓迎です。
どんな先輩がいるのか見に来てください!

● 1次面接 ※部門長と面接
一緒に働く上司にあたる先輩社員が面接します。

● 2次面接 ※社長と部門長で面接
今までの経験や就活で大変だったこと等や、今の思いをせきららに話して下さい。
社長も沢山の岐路に携わり、「挫折して今がある」なんて話もしちゃいます。

● 合否 ※2週間以内に合否を出します。

【必要書類】
履歴書・エントリーシート
※ やってみたいという想い重視のため、筆記試験などは設けておりません。

【エントリー窓口】
当社エントリーフォームからのエントリーはこちらから。

※ エントリーに合わせ、メールまたはお電話にて個別に選考までのフォロー採用担当者が行わせて頂きます。
そのため、連絡の着く連絡先でのご登録をお願いします。
※ お問い合わせの際には、必ず、希望職種・希望勤務地をご入力下さい。
※ ご指定頂きましたメールアドレスへメールが届かない場合があります。
メールの返答が無い場合、お手数をおかけし申し訳ありませんが、お電話にてお問合せ下さい。
問い合わせ窓口 株式会社 東立テクノクラシー 総務部 人事担当
〒460-0012
名古屋市中区千代田5-7-5 パークヒルズ千代田5F
T E L :052-253-5356
メール:toritsu@toritsu-group.jp
※お問合せの際、当社に個人情報をお伝えいただく場合は、当社の個人情報の利用目的をご確認し、同意の上お伝えください。

©2019 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?