東立Blog vol.193

東京支店の西平です。

先日、お客様に誘われて神奈川県横須賀市で行われた歩け歩け大会に参加しました。
社内レクリエーションとして定期的に行われているとのことですが、社外の参加者も毎回いらっしゃるとのことです。

今回はJR久里浜駅をスタートし、観音崎公園・馬堀海岸を通り、横須賀中央駅がゴールのほぼ海沿いの約20kmの行程でした。
参加者は普段は15名程度ですが、年内最後の開催ということもあり30名の大所帯で行われました。

まずはJR久里浜駅から久里浜港へ向けて30名の集団が動き始めます。
私は初参加ということもあり、とにかく遅れないことを意識して先頭付近を歩いていきます。

久里浜港から浦賀港へ向けて海沿いを30分くらい歩いたところで最初の休憩ポイントに到着です。
ここで今回のルートを企画した方からサプライズがありました。
休憩所の目の前には「浦賀の渡し船」というものがあり、対岸まで渡ることができるとのことです。
浦賀駅の方をぐるっと回っていくと40分ほどかかるところを5分で行けることができます。

その後、昼食休憩となる多々良浜までさらに30分歩きます。
このあたりになってくると少しずつ、集団がいくつかに分かれていきます。
私は依然先頭集団に頑張って食らい付いていきます。

多々良浜に全員が到着するとそこで海を眺めつつ昼食を取り、午後は観音崎公園内を歩きつつ観音崎灯台に向かいます。
観音崎灯台は1869年に作られた日本最古の洋式灯台で、この灯台の着工日である11月1日は灯台記念日に指定されています。
小高い丘の上に建っていて、房総半島を一望できます。

そろそろ参加者の方々から疲れの色が見え始めます。
観音崎公園を出ると後は馬堀海岸を横須賀中央駅に向けて進むのみです。
リタイアする時の為に、バス停通過時は時刻表を確認するも無事に横須賀中央駅にゴールできました。

当日は天気も良く、気温も日中は15度近くまで上がったので、海沿いでしたが歩くには非常にいい環境だったと思います。
初めての参加でしたが、日頃の営業活動で1日15,000~20,000歩くらい歩いているので、恐れていた筋肉痛にもならなかったです。
今回は高低差もあまりないコースだったのも、幸いでした。
また機を見て参加していきたいと思います。

今年もあとわずかとなりましたが、皆様お身体にお気をつけて良き新年をお迎えください。

©2020 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?