東立Blog vol.227

品質管理部の米田です。

9月に入りましたが、まだまだ晴れの昼間は暑いです。私は暑いのは苦手なのですが、
今年の夏は暑さから逃れるべく尾瀬へ行ってきました。

 

 

 

尾瀬といえば「夏の思い出」ですね。
夏がく~れば 思い出す~♪というフレーズは小学校で習ったきりのはずなのに、未だに頭に残っています。

同様に歌詞の中に出てくる水芭蕉の花はというと…。

 

 

 

 

 

 

残念ながらこの時期は見ることができません。
水芭蕉は6月頃の初夏に咲く花なのですよね。

とはいえ水芭蕉以外にも魅力はあります。
湿原特有の植物やとんぼの群れを横目に木道を歩いていくと、遠くから涼やかな風が吹いてきて非常に気持ちがいいです。

 

 

 

 

 

 

また、早朝でしか見られない白い虹も小さいものですが、偶然見ることができました!

次回は水芭蕉が見られる時期に行ってみたいと思います。

©2020 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?