東立Blog vol.229

こんにちは。品質管理部の有本です。

時が過ぎるのは早いもので今年も9月に入りました。

朝夕は涼気を感じるようになりましたが、週末に近づいた台風の影響もあるのでしょう、

日中は暑い日が続いています。

いつになったら涼しくなるのやら~と思いながら家でテレビをつけたら偶然、

伊勢神宮で『抜穂際(ぬいぼさい)』が行われたというニュースを観ました。

この行事は神宮神田の稲刈りの始まりを告げる神事。

黄金色の稲穂が輝いて、実った穂先が垂れ下がっています。綺麗ですね。

稲刈りは1ヵ月ほどかけて行われ、収穫されたお米は、10月15日から始まる

収穫を感謝する祭り、「神嘗祭(かんなめさい)」で神前に供えられます。

1ヵ月後には、もっと秋めいた過ごしやすい気候になっているでしょうね。

残暑厳しい日が続きますが、もう少し辛抱。

実り豊かな秋を迎えましょう!!

©2019 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?