東立Blog vol.246

こんにちは。分析室の林です。

先日のお休みの日に京都へ行きました。
京都は歴史的な観光スポットやフォトジェニックなスポットなど見所が多く好きな旅行先の一つです。

今回は訪れた中で世界遺産にも登録されている鹿苑寺(金閣寺)と龍安寺について書こうと思います。

まずは金閣寺。
何度見ても存在感、迫力があり、美しく輝いていました。
鏡湖池に映える逆さ金閣も見ることができて良かったです。

次に龍安寺。 初めて行きました。

枯山水の石庭が有名です。
石庭に15個の石がありますが、どの角度から見ても14個しか見れません。

15という数字は東洋では「完全」を意味すると言われ、この庭はそのうち1個の石は隠れて見えないことから「不完全」を表しているそうです。

“自分の中の足りないものを常に見つめ、今の自分が存在することに対する感謝を忘れないように”という思いが込められているとのことです。
感慨深いです。
(ある位置からは15個全て見えるそうですが…)

京都を訪れるといつも思いますが、やっぱり人が多く、外国人観光客も多いです。

休みの日にはしっかりリフレッシュし、仕事を頑張っていきたいと思います!

©2020 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?