東立Blog vol.273

東京支店の西平です。

今年小学校に入学した長男ですが、保育園時代から手先が器用なようで折り紙やブロック等が得意で同級生や時には先生にも教えていました。
小学校に入っても新型コロナの影響で学校が休校になり自宅にいる時間が多かったせいか、その熱は冷めることなくさらに増しています。

まずはナノブロックです。
大人向けの超ミニサイズのブロックです。
最小ブロックのサイズが縦4mm・横4mm・高さ5mmという掴む(摘まむ?)のも苦労する程小さなブロックに嵌まっています。

もともとレゴブロックを買っていたのですが、スペースを取るので何か他の物をと探していたら長男の好きなキャラクターの物があり少しずつ買い足しているところです。

次に折り紙です。
通常の15cmサイズは勿論の事、4cmのミニサイズなど自宅には大量の折り紙の買い置きがあります。
1枚で作れるものから複数枚で作れるもの更には同じ形に折った物を複数枚組み合わせて作るユニット折り紙など日に日に作品が増えていきます。

ユニット折り紙は今年の初め辺りから作り始めて、卒園の際に先生に手紙と一緒に渡していました。
最近は大好きな昆虫や恐竜の折り紙に嵌まっていて、本や動画を見ながら折り方を勉強しています。

こちらはゴールデンウィーク中に作ったティラノサウルスです。
折り紙21枚を使い製作し自立しない為、竹串で支えて自立させていました。

今は夏休みの自由研究を何にするかを考えていて、様々な昆虫を折り紙で折って、標本を作るみたいです。
本当は外で虫取りをしたいみたいですが、不要な外出を控えるために得意の折り紙で作るみたいです。

©2020 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?