東立Blog vol.339

最近朝晩の気温がぐっと下がってきましたね。
毎朝お布団から出るのに数分間(数十分間では…?)葛藤している本社総務の酒井です。

先日、名古屋の大須にある三輪神社に参拝してきました。

この三輪神社のご祭神は、大物主神と徳川義宜公です。
大物主神(大国主神)は縁結びの神様で、
縁には、男女の縁、家族の縁、友人の縁、仕事の縁、学校の縁などいろんなご縁があって、
その今あるご縁に感謝することも大切だなぁとつくづく感じました。

奈良の大神神社と同じように三鳥居が特徴的で、歴史を感じる拝殿ながら、
境内にはかわいいうさぎさんたちがたくさんいます♪(※生き物ではありません)

手水舎もこんなにかわいい(#^^#)

なでうさぎさんは願い事をしながらなでると願いが叶うそうですよ♪

大物主神はオオクニヌシノミコトと同じ神様だと見られることから、
日本神話の『因幡の白兎』のお話に出てくるうさぎさんが神様のお遣いとしてたくさん境内にいるようですね。

そして何よりご朱印が可愛い♡と有名なのです!

直書きのご朱印はとっても人気で、整理券をもらって待ち時間もありますが、
月毎に変わる絵柄が何種類もあって本当に可愛いのです。
わたしは立冬その日限定のご朱印を頂きました。

寒さに震えてるキツネさんもかわいい🦊ིྀ

今年も残すところあと2ヶ月弱となりました。
寒さに負けず、みなさん元気に過ごせますように✧*。

©2021 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?