東立Blog vol.340

初めまして、東京支店に今年6月に入社しました、小野と申します。
まだまだ不慣れでご迷惑を多々おかけしておりますが、皆様に支えて頂きながら日々過ごしております。今後ともよろしくお願いいたします。

全国的に緊急事態宣言が解除され、日常が戻りつつある中、私に願望が沸々と湧いてきました。

旅に出たい、京都に行きたい!!と。

思い立ったら動きたいタイプの人間です。
弾丸ですが金曜日の午後からお休みを頂き1泊2日で京都旅行を決行しました。そんな弾丸旅の記録です。

東寺

事前に社長に見学スポットを教えて頂いた、世界遺産にも登録されている東寺から2日目スタートです。

京都へ新幹線を利用して旅行する際には新幹線の車窓から東寺の五重塔が見えると、「京都に着いたー!」という実感を得ることができますよね。

今回は学芸員さんに五重塔の各層を貫いている心柱と建築構造を教えて頂き大満足となりました。

伏見稲荷大社

いつもは外国人観光客で溢れている、伏見稲荷。

幸運にも神楽付きの御祈祷を拝見!!琴の調べ・歌舞に魅了され厳かな気持ちになりました。

コロナ化の今は、通常の4割程度の混雑だとか。混雑が苦手で訪れたことが無い方!!今がねらい目ですよ。
ちなみに伏見稲荷は24時間参拝可能ですので、朝4時でも5時でも境内に入ることは可能です。

清水寺

京都を代表する観光名所。この時期でも道中もお寺も大変な人込みでした。

昨年までの本堂改修工事終了し、修復した清水寺で紅葉を楽しみたい!と訪問したのですが、少し早すぎました。
しかし山の上は木々も色づき始めてベストショットが取れました。

駆け足の京都旅行でしたが大満足の旅となりました。(心残りは湯豆腐が食べられなかったこと・・・)

次回は雪の時期に露伝風呂のある温泉でゆっくりしたいと、密かに思う今日この頃です。
お勧めの温泉があったら是非教えてください。お願いします。

©2021 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?