東立Blog vol.383

こんにちは 本社、総務部の犬飼です。

2022年も残すところ3ヶ月となりましたね。
前回のブログからの一年を振り返りますと
自分的には結構レアな神社仏閣に行くことができ、良い思い出ができたと感じてます。

特に思い出深いところとしては・・・

①長野 善光寺


7年に一度という御開帳の期間にお参りすることができました。
早朝5時からにもかかわらず、想像以上のたくさんの人出。
御朱印をいただく列に並んでいる2時間の間、ベテランさんたちのお話も聞くことができ、
御開帳初心者である私たちは、その熱心さに感心するばかりでした。

②長野 戸隠神社


五社めぐりをしてきました。
大小さまざまな神社があり、最後の御本社である奥社は入り口からまっすぐな2キロの道のり。
きれいに整備はされているものの、舗装されていない緩やかな登りの山道、最後は急な階段を登りやっとの思いで到着。
往復したあとの戸隠そばは格別においしく感じました。

③京都 聖護院門跡


娘の資格取得の合格祈願に御札をいただいていたので、お礼参りをしてきました。
特別公開の期間で、普段立ち入ることができないお堂内で、聖護院の成り立ちなどのお話を聞かせていただきました。
本堂で行われる護摩祈祷にも参行させていただくことができ、
心が洗われたようで、清々しい気持ちにさせていただきました。

なんとなく耳にしたことがあるだけの名所や名跡なども
やはり自分の目で見て、身体で感じると、それまでのイメージなどとも全く違ったものになると思いました。

またこれからも行ってみたいところを探してみよう!!
色々なところへ連れて行ってくれる家族に感謝です!!

©2022 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?