東立Blog vol.393

ボンジーア。環境部の山本です。
実は個人的に歴史研究をしています。
テーマは日本人のルーツ、海洋民族(海賊含む)、隠れた英雄の3つです。
先月、隠れた英雄の一人である阿弖流為(アテルイ)の痕跡を探るべく岩手県へ飛びました。

県営名古屋空港から花巻空港の航路ははじめてでしたが、オススメです!
なんと御嶽山の火口越しに富士山が見えます。諏訪湖越しにも富士山見えます。

岩手県内は古い神社の中や道すがら色んな場所に、おそらく古代から信仰されていた様な石や岩が多い気がしました。しかし岩手いいとこですよ~。


そんな中、阿弖流為さんはじめ仲間たちのお墓らしき場所みつけました。
記録が少ないため謎多き人物で、京都の清水寺はじめ大阪付近で石碑や首塚などありますが、活動していた胆沢城跡地から近い神社内に確信しました。


阿弖流為さんに興味を持ったきっかけは、岩手出身の高橋克彦著「火怨 北の燿星アテルイ」という蝦夷の視点から書かれた本でした。号泣しました。

私も記録ではなく記憶に残る仕事や、人物になるべく精進しく所存です。
皆さまにおかれましても今年もあと少し。良い年越しを迎えますように。

©2023 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?