東立Blog vol.58

こんにちは。
最近自然に魅せられている、分析室の北條です。

先日、友人達と郡上八幡に遊びに行ってきました。

郡上八幡は匠の地。

目的は、初めての食品サンプル作りです。

image1郡上八幡に着いたら、まずお蕎麦屋さんで早めの昼食をとり、

郡上八幡博覧会で郡上おどりについて学び、

その後、ついに食品サンプル作りへ。
image2

まず作る物を選びました。

後の使い道を考えて、

「お菓子のストラップを作ろうか~」

と女子っぽく言ってみましたが、

「そんなの面白くないよ!
絶対レタスと天ぷらが面白いよ!
使い道は後から考えようよ!」

という友の熱い言葉に負け、
天ぷらセット(レタス+、エビ天+野菜天×2)を選択。

店員さんのお勧めも、天ぷらセットらしいです。

そして、作業開始。

image3

レタスは白と緑の蝋を使って、葉と茎までも再現。
天ぷらは具を黄色っぽい蝋で包んで作ります。

最初にお手本を見せていただいたのですが、
やり始めると教えてもらった事全て頭から抜けてしまいました。

あれ?こうだっけ?
こんなので大丈夫ですか?
え?出来てる?

うるさい生徒達だったと思います。反省しています。
でも、先生は優しかったです。

恐る恐る作業しながら、先生に助けられながら、
何とかそれらしいものが出来ました。
image4

結果的には、天ぷらセットにして大正解!
とても面白かったです!

ただ、未だに作った天ぷらセットをどうすればいいか分からず…
友達は何故か玄関に飾っているそうです。

体験後は城下町を散策したり、スイーツ食べたり、
鍾乳洞へ行ったり、とても楽しめました。

歳をとるにつれて、初めての体験と感じる事は徐々に少なくなっていきますが、
積極的に色々経験し、深みある面白い人間になっていきたいと思います。

次は、郡上おどりで夜通し踊り続ける初体験をしてみようかな。
image6

因みに、作った天ぷらセットの写真を母に送ったら、
料理の苦手な娘が天ぷらを作るようになったのか!
と大変喜んでおりました。
ごめんなさい。
そのうち食べられる天ぷらも作ります。

©2020 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?