東立Blog vol.62

最近になって、梅雨の時期なのに猛暑というか酷暑が続いています。
私の仕事は日中には30℃以上になるプラント内とクーラーの効いている事務所内の両方で過ごしているので温度差がきついです。
健康管理も仕事の一つとも言える事なので、夏バテ対策、熱中症対策は必須です。
今回はそんな状況なので夏バテ対策とか熱中症対策について書こうと思います。

まず簡単に出来る対策は、寝る事だと考えています。
自分は普段なら睡眠時間が6時間くらいですが、最近はなるべくもうちょっと長く寝るようにしています。8時間くらい寝るとかなり回復している感じになっています。

次に大事なのはこまめな水分補給と休憩ではないでしょうか。
炭酸水や麦茶など糖分やカフェインは控えめな水分を飲むようにしています。
プラント内での熱中症対策としては毎年、塩飴とか塩のタブレットを用意しています。

ブログ資料
写真左が塩飴で右側の茶色いビンが塩タブレットになります。
こんな感じで夏バテ対策とか熱中症対策をしています。
皆様も健康管理に注意して今年の暑い時期を乗り切って欲しいと思っています。

©2020 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?