東立Blog vol.89

誕生日目前、営業本部の安藤です。

冬本番、寒さがひとしお身に染みる頃となりましたが、
みなさまの年の瀬状況はどうでしょうか?

字面では「恋ダンス」、「成宮引退」、「当て逃げ井上」
名古屋では東山動物園が鳥インフルエンザ発生により休園、
弊社営業本部近くではイオンモール長久手オープンにより、
まちが活性化する一方、交通渋滞が発生。

そんな中、我が家に「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が届きました。
img_20161215_071307いわゆるファミコンの復刻版みたいなものです。
当時のファミコンカセットを差し込んで使うことはできませんが、
約60%小型化した手のひらサイズ。
本体に30本のソフトがあらかじめ収録されており、
HDMIケーブルでテレビやモニターと接続、
電源がUSBケーブル給電となっているのがイマドキです。

懐かしさと話題性、発売前から品薄状態という希少性に
必要以上に購買意欲を掻き立てられた私は、
希望小売価格5,980円(税別)のところ、まんまとAmazonにてテンバイヤー(転売屋さん)からプレミア価格(ググってみてください)でもって購入。

このプレミア価格と自分がノスタルジーに浸りつつ、こどもたちが逆に新鮮な8bit世界に出会うというミックス効果とのコスパがどうだったのか?
そんなどうでもいいことを考えようがえまいが、私も2016年も老けていきます。

©2020 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?