東立Blog vol.281

名古屋支店の安藤です。

また新しい趣味がひとつ増えました! お寺さんの御朱印集めです。

祖母が先月他界して法要を行ったのがきっかけで、実家で宗派を改めて知ったり、その本山に行きたいと思いまして始まりました。

私はこどもの頃から収集癖があって、本来の仏の道としての目的からは邪道かもしれませんがツボにハマりました。

​​​​​北は稚内市の「天徳寺」から南は竹冨島の「喜宝院」まで、愛知県が一番多く4,605カ寺。最も少ない沖縄県で81カ寺。その数は日本全国に7万7,000カ寺にのぼるそうです。フルコンプは到底無理なので、ひとまずは身近な東海エリアや名古屋近郊から巡ることにしましたが、調べれば調べるほどキリがありません。

その中で絞ったのは、「名古屋二十一大師霊場」、「名古屋七福神」、「尾張六地蔵」、「大名古屋三大師霊場」、「名古屋三弘法霊場」「尾張四観音」と、
ちょうど今年で開創三十周年を迎えている「東海三十六不動尊霊場」。
東海三十六はお参りすると三十六童子御影札が頂けるのですが、今年度中は限定の金地バージョン!

限定品に弱いのであと半年で回りきる予定です。

ちなみに満願したのは、「大名古屋三大師霊場」、「名古屋三弘法霊場」、「尾張四観音」、「名古屋七福神」

霊場巡りだけならず、メジャーどころに変わり種、唯一や日本一など、行きたいお寺さんは数知れず、まだまだ先は長い(汗)

もともと旅好きなのに加え、見識を広めることと、少しばかり早いですが、長めの終活に向けてもいいかなと思っております。

©2020 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?