東立Blog vol.330

東京支店の西平です。
先月、家族で上野にある国立科学博物館に行ってきました。

新型コロナウイルス感染防止のため、時間帯ごとで定員を設けて事前にオンライン予約をしていたので、安心して行くことができました。
今回の目的はこれ。

特別展「植物 地球を支える仲間たち」です。
地球上の様々な植物の標本・実寸大の模型・映像が展示されていました。

長男が興味津々だったのは、世界最大の花「ラフレシア」です。

直径80~90cmの大きさがある花です。
僕は1990年に大阪で開催された「国際花と緑の博覧会」で小学生の時に見て以来、二度目でした。

また巨大な花の仲間として「ショクダイオオコンニャク」も展示されていました。

高さ2m以上にもなる花でこちらも長男が見て大興奮していました。

その他にも植物の化石や食虫植物などが展示されていて、なかなかの見ごたえでした。
夏休みも後半だったので、自由研究目的の小学生も来ていました。

朝一の時間帯の入場で予約したので、すごく快適に館内を見学できました。
常設展の日本館・地球館も堪能し、満足な一日を過ごしました。

9月になり少しずつ気温が下がってきました。
寒暖差で体調を崩さないように気を付けていきましょう。

©2021 Copyright© ToritsuTechnocracy Co.,Ltd.

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?